ペット・犬用品

ペットの愛猫

愛猫がペットです

我が家の愛猫・べぇは、今月末で11歳になります

 

10年前の夏の雨の日に、目も開かない状態でふらふらと道路を歩いていたのを、姉のアルバイト先の人が捕獲しました。

 

 

誰も貰い手がなく、動物を飼うことを反対している母を押し切って、うちで少しの間預かることになり…

 

まだ二ヶ月の小さいべぇが家に来ました

 

 

最初は風邪をひいていてぐったりしてたけど、みるみる元気になり、

 

母親も情がわいたのか、飼い主募集ポスターも『全部はがしてこいっ』と言って、うちで飼うことに

 

今では誰よりもべぇを可愛がる愛猫家になりました

 

 

そして我が家で愛情を持って育てられ、すくすくと元気に、他の子よりもでかい(長い?)猫に成長しました

 

 

そんなべぇが、昨日から調子が悪く、食べ物も食べれなくなり…

 

心配になって獣医さんに見てもらうと、

 

『歯槽膿漏』らしく

 

ぐらついていた犬歯を二本、抜かれてしまいました

 

 

口からちょこっとでてるのが可愛い、猫のシンボルの犬歯が無くなってしまったべぇ………

 

もうおじぃちゃんだから…仕方ないのかな。

 

それ以外は問題ないみたいだから、ホントに良かったけど。

 

 

べぇが来てから丸10年の間…本当にべぇには癒してもらったな。

 

父親が死ぬのと交互するようにうちにきたべぇ。

 

だからこそ、母親にとっては余計に掛け替えのない、大事な存在で。

 

私にとっても……いつも寄ってきてたまに『迷惑だなぁ』て思うこともあるけど、

 

こうやって弱ってるときには、やっぱり大切で、ずっと健康でいてほしいって思う。

 

 

時が経つのって早い。

 

赤ちゃんだったべぇが、もう私を追い抜いて、おじぃちゃんになった

 

それと同時に私も、姉も母親も、当たり前やけど年をとっている。

 

 

いつかは…べぇを見送らなきゃならない日が必ずくる。

 

その時まで、いつまで一緒にいれるかわからないけど、大事に可愛がって、愛情いっぱい注いであげたいと思う

 

 

ホント、ペットって家族だね

 

そんなことを改めて感じた、今日なのでした。


ホーム RSS購読 サイトマップ